保存方法

玉ねぎのおしゃれな保存方法〜おしゃれに保存して玉ねぎを長持ちさせる秘訣!

玉ねぎのおしゃれな保存方法〜おしゃれに保存して玉ねぎを長持ちさせる秘訣!

血液サラサラ効果のある食材として、よくテレビや雑誌で取り上げられている玉ねぎ。
様々な料理に使われており、とても身近な食材ですよね。
買って来た玉ねぎを、あなたはどうやって保存していますか?

よく使う食材ですから、安い時にまとめ買いすることも多いですよね。
そんな時に、せっかくならおしゃれに可愛く収納しておきたいと思いませんか?
今回は、玉ねぎをおしゃれに収納する方法をご紹介していきます。

玉ねぎの保存方法について


買って来た玉ねぎは、なるべく長持ちさせたいですよね。そのためには、保存方法に気を配る必要があります。

玉ねぎは元々、常温で長期保存が可能な食材です。
他の野菜のように、乾燥して萎れてしまう事はなく、逆に湿気によって傷むことになります。

そんな玉ねぎに合う保存方法は、次の通りです。

吊るす

玉ねぎに湿気は大敵です!保存するなら、風通しがよく直射日光が当たらない場所を選びましょう。乾燥させることが大切ですので、玉ねぎ同士の接触も避けた方が良いでしょう。

とは言え、玉ねぎ1つ1つをバラバラに吊るすのは大変ですし、かなりのスペースが必要になります。ですから吊るす場合には、ネットやストッキングに3~5個の玉ねぎを一緒に入れるのがおすすめです。
その時、1つ入れる毎に結び目を作ると良いですよ。

箱に入れる

玉ねぎを吊るす場所が無い場合には、新聞紙に包んで段ボールやカゴに入れて保存しましょう。
その際も、風通しの良い日陰に置いてください。

害虫が入りこんでいないか、時々チェックすると良いでしょう。
腐った玉ねぎを見つけたら、すぐに取り除いてくださいね。

吊るす場合のおすすめグッズ

玉ねぎだけでなく、ジャガイモにも使えるネットバッグがおすすめです。
通気性が良く、中身が丸見えなので在庫確認も簡単!様々なデザインがあります。

吊るしておくなら、縦に細長いタイプが良いですね。
大きめのサイズでしたら、スタンドにセットして床に置いて使うことも出来ます

ベジネット

野菜用に作られている、巾着タイプのカラフルなベジネットもおすすめ。
色んなカラーを吊るしておけば、とってもお洒落でインテリア性も高いです。

ストッキング

使えなくなったストッキングを捨てる前に、玉ねぎ用に利用してみませんか?
通気性が良く、保存に適しています

置く場合のおすすめグッズ

玉ねぎを置く場合のおすすめグッズ

バスケット

自然の素材で編まれたバスケットは、通気性が良いので玉ねぎの保存にピッタリ!

ホーロー容器

お手入が楽で可愛らしいデザインのホーロー容器も、おしゃれな保存が出来ますよ。
ただ、通気性がそれほど良くないので、あまりたくさん入れないようにしましょう。

鉢スタンド

園芸コーナーなどで見かける、鉢スタンドも利用出来ますよ。
通気性の良い麻袋をかければ、とても可愛らしいストッカーに変身

すのこ&ワイヤーバスケット

100円均一にもある小さめのすのこに、ワイヤーバスケットを取りつけて棚を作るのもおすすめ。
ワイヤーバスケットには麻袋をセットして、自然派のストッカーの完成です!

ステンレスバスケット

無印良品にあるステンレスバスケットが、ストッカーとして優秀!
重ねて収納出来るので、見た目もすっきりです。

おわりに

今回は、玉ねぎをおしゃれに保存する方法をご紹介いたしました。
色々な料理に使う玉ねぎは、まとめ買いする人が多いことでしょう。

その玉ねぎを少しでも長く保存するためには、通気性の良いネットや容器を使う必要があります
せっかくなら、おしゃれに保存出来るように工夫してみましょう。

ストッキングやカラフルなベジネットを使ってみたり、可愛らしいホーロー鍋も良いですよね。
また100円均一のアイテムを組み合わせて、自分で作っても楽しいですよ。
ぜひ、自分なりのおしゃれな収納に挑戦してみてくださいね。