レシピ

納豆ヨーグルト玉ねぎの効果と作り方

納豆ヨーグルト玉ねぎの効果と作り方

ダイエット中の人や痩せる方法を探している人であれば、一度は聞いたことがある「玉ねぎヨーグルト」ですが、最近ではそこに納豆をプラスする方法が流行っているようです。

それぞれ単体でも栄養たっぷりではありますが、混ぜることによってより一層効果をアップさせることができちゃいます。

そこで、気になる玉ねぎ納豆ヨーグルトの効果や作り方をお伝えします!

玉ねぎ納豆ヨーグルトの効果

玉ねぎ納豆ヨーグルトの効果

玉ねぎヨーグルトは以前から、ダイエット効果が期待できると話題になっていました。

別々に食べた方がいいんじゃない?と思うかもしれませんが、一緒にすることによって、腸内フローラを増やすことができるんです。人の腸内にはたくさんの細菌がいて、生態系を作っている状態のことを腸内フローラと呼びます。

腸内フローラは、悪いものではなくて整えることが健康の鍵とも言われているくらいに大事なものなんです。

食物繊維をしっかりと摂り、腸内に良い細菌を増やすことによって便秘を解消し、体のバランスが整うので、体調がよくなります。そして、ヨーグルトの有名な成分である乳酸菌やビフィズス菌がより腸内の動きをよくして、老廃物の排出を手助けくれるのです。

体内バランスの良さは、美肌や美髪にも繋がっていくので、積極的に食べ物で取り入れるようにしましょう

それぞれの食材を別々に食べるよりも、一緒にすることによって、成分が体に浸透しやすくなります。そこに納豆を加えると、納豆の成分にあるイソフラボンがホルモンを活発化させてくれるので、若返りの効果をプラスしてくれます。

体内が若返ると痩せやすい体質に改善してくれるので、おすすめです。

玉ねぎ納豆ヨーグルトの食べ方

ただ、不安なのはその味です。納豆は匂いにクセがあり嫌いな人も多いですし、玉ねぎは辛みがあり、ヨーグルトは酸味が強いです。それぞれ自己主張の強い食材が合わせられるとどうなるのか?と不安だと思いますが、正直個人差がかなりあります。そんなに一気にたくさん食べるわけではありませんが、抵抗感がある人もいます。

確かにクセはありますが、玉ねぎ納豆ヨーグルトと合うメニューがあるんです。それは、カレーです

カレーのご飯に玉ねぎ納豆ヨーグルトを添えて、ルーと一緒に食べるとカレーにコクやまろやかさが生まれてかなり美味しいと感じますよ。

もともと、ヨーグルトはカレーの隠し味としてよく使用されてきましたし、玉ねぎはカレーの具の王道です。カレー店で納豆がトッピングできるところは非常に多いので、カレーに合う食材が一緒になったという感じでしょうか。

玉ねぎ納豆ヨーグルトの作り方

玉ねぎ納豆ヨーグルトの作り方

玉ねぎ納豆ヨーグルトを作るためには、最初に玉ねぎヨーグルトを作っておかなくてはいけません。レシピはいたって簡単なので、しっかりと覚えておくようにしてください!慣れてきたら、自分なりにアレンジをしてみるのもいいですよね。

用意するのは、玉ねぎ1個にヨーグルト400g、塩小さじ1だけです。

結構な量に感じるかもしれませんが、カレーを作る前日に作っておくと、意外にぱくぱく食べられてしまいますよ。

作り方は、

  1. 玉ねぎを包丁でもスライサーでもどちらでもいいのでスライスして、皿に並べて30分程度そのまま置きましょう。
  2. 辛み成分が抜けたかどうかを味見してみて、辛いなと感じなくなるまで置いてください。
  3. その後ヨーグルトと塩を混ぜ合わせます。使用するヨーグルトは、ビフィズス菌配合の商品を使用すると、一層効果を得ることができるので、おすすめです。
  4. しっかりと混ぜ合わせたら、後は冷蔵庫で一晩寝かせるだけ!

寝かせずにそのまま食べることもできますが、余裕があれば一晩寝かせたほうが食べやすくて味がまろやかになりますよ。

仕上がった玉ねぎヨーグルトを納豆に大さじ2杯加えて混ぜるだけで完成です。味を見ながら自分が好きだと思う味まで調節してみても問題ありません。

まとめ

玉ねぎ納豆ヨーグルトは、それぞれの栄養効果を壊すことなくしっかりと摂り入れることができるので、おすすめの食べ方です。一緒に食べるだけなので、面倒な調理もなくて便利ですよね。

ただ、慣れないうちはクセがあると感じるかもしれないので、カレーと一緒に食べると一層美味しいですよ。ダイエットや美肌効果を期待してすることができるので、ぜひ試してみてくださいね。